国際歯科大会に参加!

  • 虫歯治療
  • 小児歯科
  • 親知らず治療
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • ホワイトニング
  • マタニティ歯科
  • 小児矯正
患者様が驚く痛くない治療の秘密
初めての方へ
精密治療
マタニティ歯科
小児矯正
歯の豆知識
診療科目subject
医院メニューmenu

国際歯科大会に参加!

2014年10月21日│院長・スタッフ│

皆様、こんにちわ。

広島県 呉 歯医者 ふかみスマイル歯科 院長の鶴井弘毅です。

この前の連休で僕は横浜で行われている国際歯科大会に参加してきました。

国際歯科大会は4年に一回日本で開催され、海外の著名な歯科医師や国内トップクラスの歯科医師が発表する大会です。

4年に一回の開催なので僕は「歯科のオリンピック」と思って参加するのを楽しみにしていました。

IMG_0745

この度の大会を通じた感想は3つあります。

 

一つ目が僕がいま最も興味のある分野なのですがマイクロスコープを用いた歯内療法が重要視されてる!

以前までの歯科界の風潮では少し悪い歯なら抜歯してインプラント(人工歯根)治療にしていく流れがありました。

ご存知の方もおられると思うのですが、この後インプラント治療のマイナスの面がクローズアップされてきました

そこで再び歯を残す治療、歯内療法に脚光があたってきました。

 

二つ目が予防の重要性を再認識した

この度の大会で最も大きく取り上げていたのが生涯を通じた歯を残すことの重要性です。

歯はいったん削ると元に戻りませんし、永久歯を抜くと二度と生えてきません

だからこそ歯を治療するのではなく予防することの意義が問われ、その方法が発表されました

IMG_0732

会場風景

3つ目がCAD/CAMシステムが日本で本格的に普及に

CAD/CAMとはコンピューター上で歯を再現し、人が手作業で作っていたものをコンピューターが削りだして自動的に作る装置です。

海外では進んでいたのですが、日本ではまだ導入期くらいかな、と思っていたのですがこの度のワールドデンタルショーで各社一斉にCAD/CAM専用のコンピューターを製作してきました

実際触って体験してきました

IMG_0734

ワールドデンタルショーの様子

IMG_0735

実際のコンピューターを触っている私

 

このように歯科のトレンドを知り、最新の技術を学ぶことで呉でも最新の治療を受けることができます

皆様お楽しみにしててください。

 

 

の記事一覧

院長ブログ記事一覧

24時間かんたんインターネット予約はこちら(初診の方のみ)
  • ご予約のお電話はこちら
  • お問い合わせフォームはこちら

〒737-0076

広島県呉市吾妻2-9-29