幼稚園で講演をしました

  • 虫歯治療
  • 小児歯科
  • 親知らず治療
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • ホワイトニング
  • マタニティ歯科
  • 小児矯正
患者様が驚く痛くない治療の秘密
初めての方へ
精密治療
マタニティ歯科
小児矯正
歯の豆知識
診療科目subject
医院メニューmenu

幼稚園で講演をしました

2014年08月02日│院長・スタッフ│

皆様、こんにちわ。
広島 呉 歯医者の鶴井弘毅です。

この度、僕が校医をしている青蓮寺幼稚園で講演をしてきました。
IMG_0519

幼稚園の校医を勤めていて検診を行って最近思うのがむし歯のお子様が少なくなったなあ、
と歯と歯の間に隙間のある子が減ったなあというのが実感です。

むし歯の子が減ったのは世のお母様の意識が上がり、おやつの与え方に気をつけてもらったり、仕上げ磨きをして頂いているからだと思います。
一方歯と歯の間に隙間がなくなっているお子様が急増しています!
img041

それら最近の歯科検診の感想と不正咬合にならない為の予防を中心にお話ししました。

永久歯は乳歯に比べて8本多く(親知らずを除く)歯の大きさも1.3倍くらいあるので、歯列不正になる子が非常に増えています.

また成長期のチョッとした癖(指しゃぶり、頬杖、唇かみ)等によっても不正咬合が助長されることをお伝えしました。

事前にお子様の写真を撮って、年長さんだけですがかみ合わせの異常を調べたので、どういったかみ合わせになっているか把握でき非常に良かったです。

当院でも歯列不正の矯正を行っていますので気になる方はご相談下さい。

おまけ
講演の質問で「子供の歯磨きに、歯磨き粉は必要なのですか?」とあったのでお答えしました

むし歯なく磨けているのであれば歯磨き粉はつけなくて問題ないと思います。ただ歯磨き粉の中には歯を強くするフッ素が入っており予防の観点からは歯磨き粉をつけた方が安心です

の記事一覧

院長ブログ記事一覧

24時間かんたんインターネット予約はこちら(初診の方のみ)
  • ご予約のお電話はこちら
  • お問い合わせフォームはこちら

〒737-0076

広島県呉市吾妻2-9-29