新しい治療法(CAD/CAM)冠の勉強会に参加。

  • 虫歯治療
  • 小児歯科
  • 親知らず治療
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • ホワイトニング
  • マタニティ歯科
  • 小児矯正
患者様が驚く痛くない治療の秘密
初めての方へ
精密治療
マタニティ歯科
小児矯正
歯の豆知識
診療科目subject
医院メニューmenu

新しい治療法(CAD/CAM)冠の勉強会に参加。

2014年11月10日│院長・スタッフ│

皆様、こんにちわ。

広島県 呉 歯医者 ふかみスマイル歯科 院長の鶴井弘毅です。

最近はぐっと朝晩が冷えてきて風邪とかひいてないでしょうか?

 

皆様ご存知でしたでしょうか?

実は日本人のおおよそ7割の人に銀歯が入っていることを・・・

img083

では何故そうなっているかというと、虫歯を治療する際に小さな虫歯だと最近では白い詰め物(コンポジットレジン)で治療することができます。

ただそれ以上になってくると虫歯の範囲が大きくて銀色の詰め物になったり、虫歯がひどくて神経を取ったりすると奥歯だったら銀色の差し歯になることが大半です。

 

この度、呉市歯科医師会が開催する勉強会に参加してきました

IMG_0751

今年4月の保険改正で小臼歯(手前から4,5番目の歯)にコンピューターで作成した白い差し歯(CAD/CAM冠)を入れることができるようになりました。

今までは強度や適合の面で奥歯は銀歯になることが多かったです

この度の講習会で、CAD/CAM冠の特徴や作り方の説明を受けたり、治療の勘所を教えてもらいました。

img084

今まで奥歯で銀色の差し歯が嫌だった人には、朗報です!

ただ最新の方法なので術後の成功率がまだ出てないのでそちらが気になる人は従来通りの銀歯で行ッてください

もしくは白い歯で強度があり術後経過まで希望するならセラミック治療もあります

 

当院では常に新しい方法を取り入れていきますので、奥歯で銀歯が気になる方は一度見せてもらえば的確なアドバイスができますよ!

 

の記事一覧

院長ブログ記事一覧

24時間かんたんインターネット予約はこちら(初診の方のみ)
  • ご予約のお電話はこちら
  • お問い合わせフォームはこちら

〒737-0076

広島県呉市吾妻2-9-29