歯を残す最終手段(歯根端切除術)を学ぶ!

  • 虫歯治療
  • 小児歯科
  • 親知らず治療
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • ホワイトニング
  • マタニティ歯科
  • 小児矯正
患者様が驚く痛くない治療の秘密
初めての方へ
精密治療
マタニティ歯科
小児矯正
歯の豆知識
診療科目subject
医院メニューmenu

歯を残す最終手段(歯根端切除術)を学ぶ!

2017年11月30日│院長・スタッフ│

皆様、こんにちわ! 広島 呉市 歯科 ふかみスマイル歯科 院長の鶴井弘毅です。
2017年もあと残すところ1ヶ月、せわしく毎日過ごしていませんか?

毎月、東京で研修を受けていますが、今回は歯根端切除術を学んできました

歯根端切除術とは歯根の先に炎症が起き膿の袋を作る事があり、それを根管治療(歯の内側からの治療)で治療を行っても量化しない場合、外科的に病巣を除去する手術方法です。

IMG_3321

IMG_3323

IMG_3324

1dc6c9833b5a633d550729c88acfcbf02

当院では顕微鏡(マイクロスコープ)除きながら治療を行っています。
この度の実習もマイクロスコープを使って行いました
IMG_3321
このような小さな病変に見えます
IMG_3323
マイクロスコープで行うとしっかりと病変が確認できます

今までは根の先に炎症が起きて治らない場合、抜歯になることもありました。
歯根端切除を行うことで抜歯になる歯を抜かずに残すことができます!

当院でも行っており術後の状態も非常に良好です

もし値の治療でお悩みの方がいましたらご相談ください、よろしくお願いします!

の記事一覧

院長ブログ記事一覧

24時間かんたんインターネット予約はこちら(初診の方のみ)
  • ご予約のお電話はこちら
  • お問い合わせフォームはこちら

〒737-0076

広島県呉市吾妻2-9-29