入れ歯ってどんなものなの?

  • 虫歯治療
  • 小児歯科
  • 親知らず治療
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • ホワイトニング
  • マタニティ歯科
  • 小児矯正
患者様が驚く痛くない治療の秘密
初めての方へ
精密治療
マタニティ歯科
小児矯正
歯の豆知識
診療科目subject
医院メニューmenu

入れ歯ってどんなものなの?

2018年04月30日│院長・スタッフ│

入れ歯とは「床」とよばれる土台の上に人工の歯を取り付けた取り外し可能な義歯のことです。
歯が一本もない人は「総入れ歯」といい、一本以上歯があり歯がない部分だけ補う「部分入れ歯」があります。

総入れ歯は床が歯茎に引っ付き密着することで、入れ歯が動かないようにしている。
部分入れ歯は「クラスプ」という金属のバネを残った歯に掛けて固定します。

自分にぴったりの入れ歯を作るには精密な型取りやかみ合わせの調整が欠かせません。
入れ歯が出来るまでの工程をかいていくと

精密な型を取る (型を取る道具で歯、歯茎の形を正確に取って行く)

噛み合わせを確認する  (正確な型を基にロウで仮の床を作り、患者さんの口に入れて固有の噛み合わせを取ります)

ロウ床義歯の試し入れ  (ロウの床に人工歯を取り付けたものを患者さんの口に入れ、歯並びや、歯の色、噛み合わせ、全体の印象を確認)

実物で最終調整(ロウ床を入れ歯の材料に置き換えて仕上げたものを、患者の口に入れて確認し噛み合わせを調整する

完成

完成には目安として4~5回通う必要がある。
製作日数を考えても目安として1ヶ月半くらいかかります

完成したからといって何でも食べられるわけではありません。
自分にあった革靴でも長時間履くと靴擦れを起こすように、入れ歯も使っていくと歯茎と入れ歯が擦れて義歯ずれを起こします

なので擦れているところを丹念に調整していきます
この工程はリハビリ期間とみなされ目安として1ヶ月かかります

また入れ歯は日々の手入れが必要です・
清掃は毎日入れ歯を取り外して行い流水の中で専用のブラシを使って汚れを落としていきます。
歯磨き粉には研磨剤が含まれているので入れ歯の清掃に使わないほうがいいでしょう。
見えない汚れや匂いが気になる人は入れ歯洗浄剤を使用するといいでしょう。

入れ歯は毎日噛む力がかかる上飲食物の熱さや冷たさ酸やアルカリの刺激も加わります。
それに高齢になるにつれてはぐきはやせていくので定期的に入れ歯を調整しなければ合わなくなります・
できれば3ヶ月に一回、少なくとも半年に一回は定期健診として受信し入れ歯をいい状態に保ちましょう

当院でも多くの入れ歯の患者さんが居られますが、何でも食べて快適に過ごしておられる方がいます!
なぜならしっかりとした入れ歯を作って良い状態を保つことが大切だからです!

入れ歯で悩んでいる方、院長は大学で入れ歯を専攻していました。
もし悩んでいることあれば気軽にご連絡ください!

の記事一覧

歯の豆知識記事一覧

24時間かんたんインターネット予約はこちら(初診の方のみ)
  • ご予約のお電話はこちら
  • お問い合わせフォームはこちら
カテゴリ一覧category
記事一覧articles
地図・交通案内access

〒737-0076

広島県呉市吾妻2-9-29