注目の無痛治療!

  • 虫歯治療
  • 小児歯科
  • 親知らず治療
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • ホワイトニング
  • マタニティ歯科
  • 小児矯正
患者様が驚く痛くない治療の秘密
初めての方へ
精密治療
マタニティ歯科
小児矯正
歯の豆知識
診療科目subject
医院メニューmenu

注目の無痛治療!

2017年11月30日│院長・スタッフ│

歯医者に行きたくない一番の理由として「痛いから」が上げられます

歯科治療時の痛みを軽くするために麻酔(注射)を行いますが、「その麻酔の注射が痛い」という人も少なくありません。
そこで歯科の麻酔(注射)自体の痛みを無くしていこうとする考え方から「無痛治療」が生まれました。

痛み無く麻酔が行えれば患者さんの心の負担を減らすことができます

無痛治療を行うためには医療器具にこだわりが必要です

まず最初に麻酔(注射)が痛くない方法として表面麻酔を使います。
注射針を刺す粘膜にあらかじめ麻酔薬を塗っていきます
そうすると粘膜が鈍麻し注射針を入れる場所が痛くなくなります

2つ目に「痛くない」細い注射針を用いることが大切です。
最近の注射針は刺さる感覚がとても少なく、患者さんに伺っても「大丈夫でした」と言う位、痛みを感じないようになります

3つ目に電動注射器を利用します。
電動注射器を利用することによってより繊細な作業を行うことが出来ます。
また麻酔薬を入れる圧力で痛みが出ることがあるので一定量の麻酔薬をゆっくりむら無く注入できる電動注射器は無痛治療に無くてはならない物です

表面麻酔、細い注射針、電動注射器の3つをこだわることで無痛治療を実践しています

また安全に麻酔を受けるポイントとして既往歴(他科受診の有無)をきちんと伝えることが大切です。
人間の身体は痛み等のストレスを感じるとアドレナリンを多く分泌し心臓の鼓動を早めたり、血圧を上昇させたりする。
健康であればすぐに回復するが心臓疾患を持つ人や、高血圧の人、糖尿病の人等の場合、アドレナリンの影響で血圧が上昇し血管が破れる等のトラブルが起きることもあります。
当院では安心して麻酔を行うために病院等においてある血圧モニターで血圧や脈拍、血圧中の酸素の領を測定しながら歯科麻酔を行っています。

最後に痛い事がにがての患者さんの心理的な負担を軽減するためにしっかりカウンセリングを行っています
「今まで歯医者に行って嫌だったこと」「歯医者さんでされて痛かったこと」を事前に伺い、患者さんの思いに添う形で治療を行っています。

僕も幼少期、歯医者が嫌いだったので「痛くない」治療を出来るだけ行っていきます!

g_02_01

の記事一覧

歯の豆知識記事一覧

24時間かんたんインターネット予約はこちら(初診の方のみ)
  • ご予約のお電話はこちら
  • お問い合わせフォームはこちら
カテゴリ一覧category
記事一覧articles
地図・交通案内access

〒737-0076

広島県呉市吾妻2-9-29