自宅に歯医者さんがやってくる「訪問歯科診療」

  • 虫歯治療
  • 小児歯科
  • 親知らず治療
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • ホワイトニング
  • マタニティ歯科
  • 小児矯正
患者様が驚く痛くない治療の秘密
初めての方へ
精密治療
マタニティ歯科
小児矯正
歯の豆知識
診療科目subject
医院メニューmenu

自宅に歯医者さんがやってくる「訪問歯科診療」

2019年02月03日│院長・スタッフ│

訪問歯科診療の対象となる患者さんは要介護度で決まっている訳ではありません。

身体的な問題や認知症などで通院が困難と歯科医師が判断した場合に行われます。

患者さんは自宅で治療、口腔ケア、口腔リハビリテーションなど通院による外来診療とほぼ同じ内容が受けられます。

 

訪問先が自宅ばかりとは限りません。

老人ホームなど施設も可能で、患者さんが寝泊りしている生活の場に歯科医師が直接出向いて診療していきます。

歯科医院から半径16km以内の訪問診療であれば、健康保険の適用にもなります。

 

訪問歯科診療が必要な潜在的患者数については厚生労働省の「平成23年度介護事業状況報告」によると111.51万人と推定されます。

しかし実際の歯科在宅医療サービス実施件数は30万5575件で潜在的な患者数の27%にとどまっています。

 

訪問歯科診療の存在がまだ広く認知されていないせいもあるのかもしれないが、原因として訪問診療を行う歯科医師の数が圧倒的に不足していることが挙げられます。

全国にはコンビニエンスストアより多い6万8000件もの歯科医院がありますが、訪問歯科診療を恒常的に行っているのは4000件の歯科医院しかありません。

歯科医院の数は全体としては過剰でも、訪問歯科診療に限って言えば不足しているのが現状です。

 

歯科治療に必要な機材がない環境でも歯科診療を行うために重量15kg程度のポータブルユニットやポータブルレントゲンと言った持ち運びできる医療器具や機材が開発されている。

これらの器具を自宅に持ち込めば診療室とほぼ同じ治療が可能です。

 

訪問歯科診療を受ける患者さんの中にも脳血管疾患などで体が麻痺している方も多い。

介護用ベッドで上半身を起こして治療を行ったり車椅子にヘッドレストを装着し座った状態で診療を行ったりします。

治療で一番多いのは入れ歯の調整で、寝たきりになるとどうしても歯茎がやせるので調整したり、新しく作ったりする必要があるのです。

また歯周病治療や歯がない患者さんの場合は摂食嚥下障害のリハビリを行うこともあります。

 

訪問診療で苦労するのは、患者さんとの意思疎通の場合があります。

認知症の患者さんも多いので、例えば「口をあけてください」とお願いしても理解して口をあけてもらうまでにかなりの時間がかかることもあります。

また高齢者の場合長く口をあけていられないのでできるだけ短時間で治療する必要があります。

 

気になる医療費についてはほとんどの場合健康保険の範囲内で済みます。

外来診療に比べても一回当たり1000円程度の訪問診療代がプラスされる程度で通院にかかる往復のタクシー代を考えると安いくらいです。

 

当院も訪問歯科診療を行っているので気になる方はご連絡ください!

の記事一覧

歯の豆知識記事一覧

24時間かんたんインターネット予約はこちら(初診の方のみ)
  • ご予約のお電話はこちら
  • お問い合わせフォームはこちら
カテゴリ一覧category
記事一覧articles
地図・交通案内access

〒737-0076

広島県呉市吾妻2-9-29