訪問歯科診療の役割

  • 虫歯治療
  • 小児歯科
  • 親知らず治療
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • ホワイトニング
  • マタニティ歯科
  • 小児矯正
患者様が驚く痛くない治療の秘密
初めての方へ
精密治療
マタニティ歯科
小児矯正
矯正日記
歯の豆知識
イベント通信
診療科目subject
医院メニューmenu
求人募集recruit

訪問歯科診療の役割

2018年08月30日│院長・スタッフ│

口の健康は高齢者の生活の質(Quority of Life)を向上させる出発点であり全身の健康に大きく影響します。

実際アメリカのヒラリークリントンさんを中心に「floss or die(歯磨きしましょうか?死を選びますか?)」のキャッチフレーズが広がっています

歯周病が原因で心血管障害や脳血管梗塞、糖尿病が悪化することが知られており、歯磨きやクリーニングの重要性が言われています。

 

しかし高齢者の中には寝たきり状態になってしまって、歯科医院への通院が困難になる方もいらっしゃいます。

それにもかかわらず、内科などの開業医師が行っている「往診」という訪問診療形態は歯科医療の長い歴史の中でおこなわれていませんでした。

 

現在わが国は長寿大国として平均寿命を延ばしており男性は80歳以上、女性は85歳以上になっています。

ただ健康な寿命の指標である健康寿命は男性70歳、女性73歳(平成22年現在)となっています

男女とも10歳くらい平均寿命と健康寿命の差が要介護人口の増加に繋がっています

この400万人とも500万人とも言われる歯科医院に通院できない方々と家族の要望に応えてあげるのが訪問歯科診療です。

 

適切な歯科診療を受けないまま放置している方は、「食べる」「話す」といった口の機能が衰えています。

その結果食が細くなって体力、免疫力が低下してしまうと共に食べる喜びもまた失われてしまいます。

口臭の悩みから孤独感、疎外感を抱えて人との接触が少なくなることもありそこから認知症んぽ発症に繋がることさえあるのです。

 

訪問診療ではそうしたトラブルを防ぐために咀嚼機能の維持管理、口腔衛生の維持を目指して口の中の清掃や、歯や歯周病治療いればの手入れなど「口腔ケア」を行っていきます。

来院が困難な高齢者は必ずいくつかの持病を抱えてます。

それによって体力的のみならず、心理的に弱っていることも多いため。訪問歯科医は患者さん、及びその後家族の間に信頼関係を築くことを心掛けながら診療を進めていきます。

特に認知症の患者さんはより丁寧な対応が求められるため時間をかけて説明をし慣れていただいて不安と恐怖を持たせないよう心掛けます。

 

正しい口腔ケアで口の機能を保ちいつまでも口から食べれるようにしていく、それが健康寿命を延ばすことに繋がります。

「噛まない」「噛めない」が病気を招くのです。

訪問歯科診療は口腔から全身の健康を取り戻すための一番の近道です。

たとえご自身もしくはご家族の方が歯科医院に通院できないからといって決して諦めることなく一度当院にご連絡ください。

宜しくお願いします

 

 

の記事一覧

歯の豆知識記事一覧

24時間かんたんインターネット予約はこちら(初診の方のみ)
  • ご予約のお電話はこちら
  • お問い合わせフォームはこちら
カテゴリ一覧category
記事一覧articles
地図・交通案内access

〒737-0076

広島県呉市吾妻2-9-29