運動能力に深く関わる歯

  • 虫歯治療
  • 小児歯科
  • 親知らず治療
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • ホワイトニング
  • マタニティ歯科
  • 小児矯正
患者様が驚く痛くない治療の秘密
初めての方へ
精密治療
マタニティ歯科
小児矯正
歯の豆知識
診療科目subject
医院メニューmenu

運動能力に深く関わる歯

2014年11月10日│院長・スタッフ│

 

プロ野球のドラフトで入団する選手が歯科検診を受けるって知っていましたか?

野球選手などの一流のアスリートは歯のケアを大切にしています。

 

それは歯をしっかり噛みしめることで、普段より大きな力が発揮できるからと言われています。

噛むために必要なのはアゴの筋肉だけではありません。

首筋、胸、背中にある12種類の筋肉を動かします。

歯をしっかり噛みしめると、身体に力が入り、重いものでも持ち上げられるようになります。

反対に体を鍛えると咀嚼力(噛む力)が高まるという研究データもあります。

 

歯がなくなると、身体のバランス感覚の低下を招くとも言われています。

まだ因果関係は明らかにされていませんが、義歯(入れ歯)を入れていると歩幅が広く、歩く速さも早くなってリズムも安定するのですが、義歯をしていない時は歩くのに悪影響があり、転びやすくなると言われています。

 

以前、当院にもこんな患者さんがいらっしゃいました。

初診でお越しになって待合室のソファーで横になっていらっしゃるのです。

聞けば入れ歯が全然合わなくて入れてない状態だとか・・・

 

当院で入れ歯を新しく作って噛めるようになったところ、身内の方に介助して来られていたのが1人で来られるようになり性格も明るくなり活発になられました。

 

活発的に過ごして若さを保つためには歯が必要です。

噛むのに困っている方、ご相談にのりますよ!!

の記事一覧

歯の豆知識記事一覧

24時間かんたんインターネット予約はこちら(初診の方のみ)
  • ご予約のお電話はこちら
  • お問い合わせフォームはこちら
カテゴリ一覧category
記事一覧articles
地図・交通案内access

〒737-0076

広島県呉市吾妻2-9-29