ヨーグルトで虫歯、歯周病予防に!

  • 虫歯治療
  • 小児歯科
  • 親知らず治療
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • ホワイトニング
  • マタニティ歯科
  • 小児矯正
患者様が驚く痛くない治療の秘密
初めての方へ
精密治療
マタニティ歯科
小児矯正
歯の豆知識
診療科目subject
医院メニューmenu

ヨーグルトで虫歯、歯周病予防に!

2018年05月20日│院長・スタッフ│

食べるだけで虫歯、歯周病をコントロールしてくれる食べ物に8020ヨーグルト(らくれん)という商品があります。
ヨーグルトの中には一般的に乳酸菌が入って入るのですが、このヨーグルトに使われている乳酸菌L8020 菌は広島大学大学院医歯薬保健学研究院 二川浩樹教授によって発見された菌が使われています。
L8020菌の正式名称は「ラクトバチルス・ラムノーサスKO3株」(Lactobacillus rhamnosusKO3)といい、健康な子供の口の中から発見された乳酸菌です。80歳でも20本の歯を保ってほしいという思いを込めて「L8020 菌」と名付けられたそうです。
二川教授の研究では、学生の協力を得て口の中の菌数を検証したところ、8020ヨーグルトを食べ続けたグループと普通のヨーグルトを食べ続けたグループを比較すると、8020ヨーグルトを食べ続けたグループの方が虫歯菌は8割以上減少したという研究結果が出ています。また8020ヨーグルトは虫歯菌だけでなく、歯周病菌にも効果が出ていて、歯周病菌がかなり減少したという研究結果出ています。
このように8020ヨーグルトは虫歯菌を減少させたり、歯周病菌を減少させてくれる効果がありますが、やはり虫歯や歯周病対策の基本は歯ブラシによる歯磨きにあります。歯面にくっついた虫歯菌、歯周病菌を取り除くことが予防の第一歩です。歯磨きをした後に8020ヨーグルトを食べると、虫歯菌や歯周病菌の減少効果が非常に高くなります。
今では虫歯予防のために人工甘味料を使った商品も出ていますが、人工甘味料は腸内細菌を悪玉化させてしまうことがあります。乳酸菌は善玉菌として腸内細菌をコントロールする作用があります。スーパー、コンビニ等に置いてあるとのことですので一度お試ししてみてはいかがでしょうか。


Warning: array_shift() expects parameter 1 to be array, boolean given in /home/sites/heteml/users/c/o/n/consuldent/web/fukami-shika.jp/cmsfukami/wp-content/themes/fukami/single-knowledge.php on line 295

の記事一覧

歯の豆知識記事一覧

24時間かんたんインターネット予約はこちら(初診の方のみ)
  • ご予約のお電話はこちら
  • お問い合わせフォームはこちら
カテゴリ一覧category
記事一覧articles
地図・交通案内access

〒737-0076

広島県呉市吾妻2-9-29